中秋の名月の頃

中秋の名月の頃、黒保根での花たちである。

まずはコシオガマである。
淡い色が優しい。


シロヤマギクはもう盛りが過ぎたが、
まだあちこちに咲いている。
IMG_0008_20171006154804d3e.jpg

ツワブキの花も咲き出した。
もう冬が近いことがわかる。
IMG_0010_20171006154806dcb.jpg

リンドウが咲いた。
今年の黒保根での第1号である。
IMG_0018_201710061548071fa.jpg

ヤクシソウが今盛りである。
IMG_0019_20171006154829f1a.jpg

どういうう訳かミヤマクワガタがのこのこと歩いていた。
老体である。わが身を見る思いである。
IMG_0022_201710061548317a0.jpg

ガマズミの赤い実である。
やはり秋である。
IMG_0024_201710061548320b3.jpg

世間は衆院選で賑わっているようである。
でも何がいいのか私にはよくわからなくなっている。
小池新党の正体は何なのか。アベ自民はどうなるのか。
立憲民主党などの野党はどう反自公で対決していくのか。
何か混沌としている。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

雲流太郎

Author:雲流太郎
群馬の片田舎で暮らす
70歳の男性。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム