赤城山の覚満渕にて(2)

覚満渕の周囲を植物の好きな人とゆっくりと歩く。
カルガモやアキアカネもいる。
これはキク科のキオンであろうか。
IMG_0015_20170811094221f59.jpg

ラン科の植物であるが、名前は教えていただいたが、メモは今持ち合わせていない。
IMG_0023_20170811094223c9b.jpg

赤紫の花が印象的である。
IMG_0026_20170811094226174.jpg

ワレモコウがもう花をつけている。
IMG_0028_20170811094304ffe.jpg

小沼に移動する。イケマ(ガガイモの仲間)がある。
IMG_0037_20170811094306a87.jpg

白いニガナがある。
IMG_0040_20170811094307854.jpg

少し霧があがってきた小沼が幻想的である。
IMG_0041_201708110943092e9.jpg

森友学園問題、加計学園問題、日報問題
何一つ根本が解明されていない。
見え見えの嘘が通る世にしたのは誰か?
嘆かわしい。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

小沼の煙は幻想的ですが安倍政治の煙は国民から真実を隠すだけでありゆるされません。喝)暑い日になりました。残暑を愉しむ余裕を持ちたいとはお思います。。。笑)

荒野鷹虎さんへのお礼

荒野鷹虎さんへ
コメンントいつもありがとうございます。
こちらは暑さはまだまだ残っています。
北海道はもう秋の気配ではないでしょうか。
でも全国どこでも今は天気、季節は不順で予測不能なところがあります。
老いた身をいたわりながら、それとつきあうしかありません。
国民を騙す詐欺師のごとくのアベの政治をどうにかなくてはなりません。
決して水に流しても、汗と共に拭きとってしまってもいけません。
秋風が吹いてもしつこく追及する必要があります。
プロフィール

雲流太郎

Author:雲流太郎
群馬の片田舎で暮らす
70歳の男性。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム