尾瀬散策(2)

黒保根ではニリンソウはよく見る。ここでは茎葉が有柄のサンリンソウヶ見られる。
IMG_0397_20170627114558de0.jpg

オオバタチスミレであろうか。
IMG_0402.jpg

紫が濃い花のミヤマスミレが可愛い。
IMG_0408.jpg

この時期にまだサクラが咲いている。
タカネザクラ(ミネザクラ)である。
IMG_0411.jpg

山の鼻のビジターセンターに近いところでキクザキイチゲがあった。
IMG_0419.jpg

山の鼻からの至仏山である。
静かな沼が至仏山を鏡のように映し出している。
IMG_0433.jpg

尾瀬のミズバショウの向こうに燧岳が聳えている。
IMG_0437.jpg

タテヤマリンドウが木道の傍にある。
IMG_0438.jpg

リュウキンカの黄色が鮮やかである。
IMG_0445.jpg

鳩待峠に戻ってきたら、道端にエビネチドリの花が咲いている。
歩いてきた疲れを癒してくれる。
IMG_0473.jpg

花だけではない色々なものを見ることができ、
色々と学習させていただいた尾瀬散策である。
願わくばまた来たいのであるが、駐車料金と戸倉から鳩待峠までのバス代が
二人で行くと合計約3,000円かかる。年金暮らしの者にとってちょっと痛い。

将棋の藤井聡太4段はプロデビュ―後、
負けなしの29連勝の新記録を達成。
末恐ろしい怪物である。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

雲流太郎

Author:雲流太郎
群馬の片田舎で暮らす
70歳の男性。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム