尾瀬散策(1)

久し振りの尾瀬散策である。
ある花好きの人に誘われ、鳩待峠から山の鼻まで
ゆっくりと約3時間かけて花や木やを見て長靴で歩く。

いきなりワイフが見たかったサンカヨウが出てくる。
幸先のよいスタートである。
IMG_0471.jpg

雪解けした後、まだそれほど経っていないのであろうか。
ショウジョウバカマがまだあった。
APG分類では新たにシュロソウ科になった。以前はユリ科。
IMG_0303_20170627114153987.jpg

エンレイソウ(これもシュロソウ科になったものである。これも以前はユリ科)
IMG_0305.jpg

ウスバサイシンの仲間であろうか、
IMG_0317_2017062711415672a.jpg

雨が心配されたが、空は晴れている。
至仏山がみえる。
IMG_0332_20170627114157e40.jpg

ツクバネソウ(シュロソウ科)が花をつけている。
IMG_0337_20170627114303a94.jpg

タケシマラン(これはユリ科のまま)。
IMG_0349.jpg

スミレサイシンである。
IMG_0378.jpg

ツルシキミ(ミカン科)も咲いている。
IMG_0359.jpg

シラネアオイ(昨年佐渡で見たシラネアオイが尾瀬でも見られた)。
IMG_0361.jpg

イワナシも道端に咲いている。
IMG_0364.jpg

オオバキキスミレである。
IMG_0370_20170627114308de3.jpg

ミヤマカタバミ(朝なので開いている花は少なく、殆んど閉じている)。
IMG_0375.jpg

尾瀬ヶ原に近づいてきたのであろうか。
ミズバショウの群落が現れ出す。
IMG_0384_201706271144219e0.jpg

オオカメノキも花をつけている。
IMG_0392_20170627114423bb5.jpg

尾瀬散策(2)に続く。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

雲流太郎

Author:雲流太郎
群馬の片田舎で暮らす
70歳の男性。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム