春爛漫

いよいよ本格的な春。
色々なところで花が咲き始める。
こころが弾む。
まずはキクザキイチゲの白い花である。
黒保根の近所の土手に毎年咲く。
IMG_0027_2017040714303225a.jpg

もう一枚。
可愛い花である。
IMG_0029_20170407143032a3f.jpg

福寿草がまだあちこちで見られる。
IMG_0034_20170407143034ec7.jpg

フキノトウである。
芽がでたてもよいが、伸びt茎も料理すると
結構いけることを地元の奥さんから聞く。
早速ワイフはそれを実践する。
IMG_0035_20170407143035fc5.jpg

邑楽近くの大泉町の歯医者にワイフが行くので、
その途中の城の内公園に立ち寄る。
サクラが満開である。
孫も小学一年生になる。
新しいランドセルで入学式を迎えていることであろう。
IMG_0038_20170407143037b46.jpg

城跡なので濠があるが、水は美しくない。
天気が持ち直したみたいなので、
今週末は賑やかになるであろう。
IMG_0039 (2)

由緒ある小学校みたいで、その校庭にはさらに古い大木がある。
千鳥ヶ淵並みの枝ぶりであるが、水面に映えるようではない。
でも立派である。
IMG_0044_20170407143059ab9.jpg

政府は森友問題を籠池問題にして、逃げようとしている。
そして国会は本命の共謀罪に走っている。
また復興大臣の記者会見での問題発言が持ち上がっている。
防衛省日報問題、共謀罪の憲法違反、文科省等の天下り問題。
次々と問題が起こっているが、どうも安倍政権下では大臣は首にならないのである。
言葉が軽んじられ、責任所在もうやむやにし、数でごり押しである。
日本国民は目覚めなければならない。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

雲流太郎

Author:雲流太郎
群馬の片田舎で暮らす
70歳の男性。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム