滝野すずらん公園

札幌の滝野すずらん公園へ朝早くバスで行く。
外国人が目立つ。多くの人が東口までバスで行くようだが、
ワイフと私は渓流口で下車し、管理事務所のアドバイスで、
慣れないスノーシユーや歩くスキーではなく徒歩で滝を見に行く。
まずはアシベツの滝である。
歩くスキーの:2本のコース跡がある横をゆっくりと歩いていく。


そんなに時間もかからず、アシリベツノの滝に着く。
氷瀑が素晴らしい。
IMG_0008_20170131114754ced.jpg

少しアップで撮る。
IMG_0015_201701311147555d9.jpg

再度全体を見渡し、画面に納める。
IMG_0020_20170131114758550.jpg

雪が造る自然の形も面白い。
IMG_0023_201701311148388ac.jpg

鱒見の滝へも行く。
こっちはあまり観光客はいかないようである。
三脚を担いだ写真家のような人に出会ったぐらいである。
ここも素晴らしい。
全体の規模はアシリベツの滝より、小さいが、
水量が多いのはこっちである。
IMG_0037_201701311148405f8.jpg

水が勢いよく流れている。
IMG_0040_201701311148412ac.jpg

もう一枚。鱒が滝を遡るのが見えたことから
この滝の名前が付けられたのであろうか。
IMG_0042_20170131114842730.jpg

この滝野の森は名前のごとく、
滝があちこちにある森のようであるa。
IMG_0048.jpg

ともかくも素晴らしい滝で満足して、
渓流口からまたさらに徒歩で東口に向かう。
東口ではチューブそりがお目当てである。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

雲流太郎

Author:雲流太郎
群馬の片田舎で暮らす
70歳の男性。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム