年の暮れ

年が押し迫った日の夕暮れ時、
邑楽の我が家から遠くに富士山が見える。
IMG_0179.jpg

翌日、自転車で散策する。
近くの寺に由緒ある山門がある。
昔、子供たちが遊んだ公園もある。
IMG_0181_2016123014433695f.jpg

山門の右脇には大きな松の木が
太陽の光を浴びている。
IMG_0182.jpg

嘘と騙しに満ちたアベ政権は八方美人的に
支離滅裂の世界に突入しているようである。
行く先は戦争か。

コメントの投稿

非公開コメント

雲流太郎さんへ!!

謹賀新年!

おめでとうございます。☆!
好天に恵まれ輝かしい2017年となりますよう期待いたします。!
しかし安倍総理は誇大妄想で「新年の挨拶で「世界のマン化で日本画家か焼くようになる・・」と言ってるようじゃ心配にないますねー。旧帝国日本を夢見ているようです。渇!
今年も宜しくお願いいたします。!

謹賀新年

アベ総理が新年に何を言ったか知らないが、
世界の真ん中で輝くとと抽象的な言葉だけでは伝わらないし、
何も変わらない。具体的に何をどうするかである。
原発は再稼働をしないとか、
日米地位協定という屈辱的なものを
基本的に見直すとか廃止するということである。
(ありえないことであるが・・・)
プロフィール

雲流太郎

Author:雲流太郎
群馬の片田舎で暮らす
70歳の男性。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム