再び大雪山へ(3)

白雲岳避難小屋のクモイリンドウに別れを告げ、
下山に向かう。雪渓もチシマキンバイソウも素敵である。
IMG_0366_201608121430238d8.jpg

たった一輪残っているチョウノスケソウの花が
小泉平で見かける。
IMG_0377.jpg

残雪を被った北鎮岳がでんと構えている。
IMG_0382.jpg

岩の頂に何か鳥がいる。
ホシガラスのお出迎えである。
IMG_0393.jpg

カラマツソウがある。
IMG_0397.jpg

花はカラマツソウに似るが葉が異なる。
モミジカラマツであろう。
IMG_0399.jpg

ミヤマホソツツジである。
IMG_0400.jpg

エゾレイジンソウであろうか。
IMG_0409.jpg

黄色い花のホソバミゾホウズキがある。
赤岳登山口近くでもう銀泉台は近い。
IMG_0410.jpg

クモイリンドウも見ることができ、
満足して今日の宿の層雲峡のキャンプ場に戻る。

甲子園の高校野球やリオの五輪でメディアは浮かれ絶叫している。
国民もそうである。何かもっと違う大事なものを置き去りにしているようである。
改憲、TPP、沖縄、原発、年金等の生きることへの問題を決して放りっぱなししてはいけない。
国民はこれらの問題を諦めてはいけない。
でも政権はこれを機に悪しき政策を推し進めるであろう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

雲流太郎

Author:雲流太郎
群馬の片田舎で暮らす
70歳の男性。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム