FC2ブログ

朝の雲

まだまだ寒い日が続く。日の出前の朝の雲の様子である。
最近イノシシ、シカが出てきていないようである。
寒さでどこかの穴で過ごしているのであろうか。


厚労省の不正統計問題はやはり官邸が関与していたように報道されている。
モリカケ問題と類似しているように思える。

雪の朝

雪降った朝の黒保根である。
5cmぐらい降ったであろうか。


日の出前である。
IMG_0007_2019020611294861a.jpg

年末に伐っていただいたコナラの太い部分ははまだ丸太のままで
新年を迎えた。
IMG_0015_20190206112950d68.jpg

2本のコナラで随分薪ができた。
IMG_0016 (2)

我が山の家の全景である。
青空になっている。
IMG_0019_20190206112953b3c.jpg

厚労省の不正統計で国会は荒れるであろう。
無茶が通る今の世である。4
当事者の参考人招致も実現出来ていない現在である。
官僚たちは法を何とも思っていないようである。
自らの出世だけを考え仕事をしているのであろうか。
国民のためといささかも思って仕事をしていないようである。

福寿草

福寿草が芽を出してきた。
嬉しくなる。


蕗の薹も顔を見せ出した。
少しずつ春に近づいているかのようである。
IMG_0054_20190123204723365.jpg

夕方、東の空に虹を見る。
久しぶりの虹で隣人にもでたことを教える。
IMG_0058_201901232047253dc.jpg

朝焼けである。
美しい。
七輪に火を熾す時間である。
IMG_0062_20190123204727743.jpg

スーパームーンである。
くっきり、はっきり月が輝いている。
IMG_0072_20190123204728cff.jpg

ロシアに行ったアベは日ロ外交交渉で殆ど具体的進展もなく、
また国税を浪費したかのようである。
厚労省はまたもや統計データ等で過ちを犯す。
役人の何人かは事前にわかってはいなかったのか。
それをただすのに時間や人件費がかかり、
国税の浪費である。困ったものである。

薪作り

年末に伐っていただいたコナラの木で薪を作る。


小枝も焚きつけ用の薪として作る。
IMG_0043_201901171730433f2.jpg

大きな丸太はまだ割れ目が入っていず、転がしている。
IMG_0044_201901171730445c8.jpg

ダンコウバイの蕾が膨らんできている。
朝の日の出前である。
IMG_0040_2019011717304516f.jpg

クロアゲハの蛹が柚子の木にぶら下がっている。
からだの真ん中あたりに糸を出し、枝にくっつけている。
実に見事な仕事である。
IMG_0041_20190117173151473.jpg

放射能の蓄積が多いといわれているコシアブラの冬芽である。
三大美芽の1つである。
IMG_0045_201901171731512e0.jpg

もう一つの三大美芽であるコクサギである。
この冬芽も美しい。
IMG_0047_20190117173153d6c.jpg

これはロウバイである。
よく普及しているソシンロウバイはもう少し黄色が強く、
香りもあるようである。
IMG_0048_20190117173155178.jpg

辺野古の新基地建設は強引に進められている。
強引の意味は民主主義的でもなく、法にのっとっているわけでなく、
政府、沖縄防衛局がごり押しで進めているということである。

赤城山

ちょっと昼前に邑楽で自転車で散歩。
主に北の山々を見る。
まずは赤城の山々。


次は袈裟丸山。
IMG_0032_20190104195429dff.jpg

日光白根山も雪を被っているが、
綺麗に今日は見える。
IMG_0033_20190104195431eec.jpg

最後は男体山である。
真北に見える。
IMG_0034_2019010419543233a.jpg

ベンゾジアゼピン系薬剤の薬害が社会問題化しているようである。
日本では長期投与での依存性の問題、常用量での副作用や漫然と継続投与での副作用の問題など
極めて深刻な状況にあり、薬害訴訟も起こってきている。
血液製剤のエイズ問題と同様な重大事件になりつつあるようである。

プロフィール

雲流太郎

Author:雲流太郎
群馬の片田舎で暮らす
72歳の男性。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム