春到来なれどなごり雪

邑楽ではトサミズキの花が咲いている。
IMG_0067_20170326111942b25.jpg

黒保根ではウグイスカグラの花が咲いている。
IMG_0069_201703261119432b1.jpg

黒保根で昨年移植したカタクリは一枚の葉だけを出し、
今年は花は見送りである。
IMG_0071.jpg

ダンコウバイの花はしっかりと大木になり、
ことしも花を賑やかにつけている。
IMG_0076_20170326112010740.jpg

ヤマガラが家の前に来ている。
何かを啄ばんでいる。
IMG_0077_2017032611201224a.jpg

でも今日は冬に逆戻りなのか、
雪が黒保根では降っている。
邑楽では冷たい雨である。
でも春本番はもうすぐである。
IMG_0085.jpg

国会で証人喚問した籠池氏を偽証罪で告訴して
森友問題を幕引きをアベ与党はしたいようである。
アベ昭恵夫人等について何も問われないのは
片手落ちもいいとこである。
証拠を残さなければなんでもありの世界なのか。
とにかくこの不自然さを納得することはできない。
この劇場のシナリオ制作は誰であろうか。N会議?
本命の共謀罪の法案を通すための目くらまし的存在なのであろうか?

春の訪れ

今日は東京へ行く。
私の漢方薬を処方している病院(信濃町)へ行くためである。
終了後、信濃町から新宿まで穏やかな天気なので歩く。
かつての国立競技場は壊されて、五輪に向けて工事中である。


道路脇にはマンサクの花が咲いている。
春到来である。
IMG_0061_20170316192100a6a.jpg

奇妙な形の花である。
でもは春はこの花からである。
山で見るこの花はさらに愛おしい。
ちょっと見栄えは華やかではないが、それもよい。
IMG_0062_20170316192101519.jpg

新宿で野暮用をたし、それから東中野に映画を
観に行く。今日はまだ「標的の島」はやっていない。
3月25日からである。今日は「息の跡」を観る。
上映後、若い女性監督のトークショウもあった。
その帰りに道をぶらぶらと歩いていると
街路樹として植えてあるハクモクレンが白い花をつけていた。
IMG_0065_20170316192103e62.jpg

春は黄色い花が多い。
ギンヨウアカシアの花も咲いていた。
東京はもう春なのです。
IMG_0066_201703161921044bb.jpg

森友学園問題は一般の感覚からは考えられない程の広がりをみせ、
益々、学園関係者、政治家への疑惑は深まるばかりである。
このどさくさに共謀罪関連の法案を何とかしようと政府は目論んでいるかもしれない。
また唐突に南スーダンンへの自衛隊の派遣を撤退するという。
どれが本命で、どれが目くらましかにしようとしているのか。
本当の筋書きは何か。

節分草(黒保根にて)

セツブンソウはくろほねにもあるということを
ワイフが散歩の途中で見つけていた。
今日はそれを近所の人を誘い出かける。
ちょっと距離はあるが、ぶらぶらと歩いていく。
少し畑のあるフラットのところから振り返ると
赤城の山々がくっきりと見える。
畑には桑の苗木を植えている人に出会う。
今時なぜ桑かと思ってワイフが尋ねると
富岡製糸工場が世界遺産になったのに伴い、
群馬では蚕のエサの桑が見直されているとのことである。
IMG_0046.jpg

セツブンソウはある家の庭にあった。
きれいにされた庭を花好きのその家のおばあちゃんに案内してもらう。
数日前に小鹿野で見たセツブンソウがこんなところにもあり、驚く。
IMG_0048_201703101219434cc.jpg

少し背丈は小鹿野のものより低いが、
やはりかわいらしく、嬉しい限りである。IMG_0050_20170310121944be5.jpg

その庭にはオオミスミソウも、フクジュソウも花をつけていた。
その傍でンポウゲ科と思われる黄色い花が咲いていた。
名前はまだ調べていない。
IMG_0055_20170310121946ccd.jpg

黒保根の我が家ではまだフクジュソウが咲いている。
花の期間が結構長いようである。
IMG_0003_20170310121948ece.jpg

明日は原発事故から6年目にあたる。
忘れてはいけないこの日を。
何もなかったようにしてはいけない。
津波災害と同じではない原発事故。
原発事故は人災である。
人がコントロールできない事故ゆえに
繰り返しては絶対にいけない。
再稼働はもってのほかである。

節分草(小鹿野にて)

急遽、3月7日、セツブンソウを見に行く。
埼玉県の小鹿野の群生地を目指す。
予想より時間がかかったが無事到着。駐車場もある。
入園料30円を支払う。
カメラマンが這いつくばってセツブンソウの花の写真をとっている。
ロープの囲いもあり、植物を守っているようである。
こんな感じで群生している。


背丈は15cm位で低く、誠に愛らしい。
IMG_0031_2017031012184608b.jpg

花弁は白く5枚である。
IMG_0026_2017031012184489d.jpg

花をアップする。
幾何学的な模様が美しい。
葯は淡黄色であるが、柱頭を含む雌蕊は淡い青紫色かなんとも言えない色合いである。
IMG_0016_2017031012184370c.jpg

まだ、秩父は寒い、時折、雪が舞うぐらいである。
ゆっくりとセツブンソウを堪能する。
IMG_0039_201703101218483ed.jpg

メディアは森友学園問題で賑わっている。
徹底的に追及し、悪を懲らしめて欲しい。
それとともに、もっと問題なのは危険な共謀罪の法案
テロの名を借りて、国会に出し、通そうとしていることである。
数の力で強引にまた政府はやろうとしている。
これは絶対に阻止しなくてはならない。

三寒四温

2月初めに咲き出した福寿草がまだあちこちで咲いている。
昨年咲いた場所から今年は出てきていないのもある。
IMG_0011_20170223173349ddf.jpg

先週はまた雪が舞い戻ってきた。
結構積り、約⒖cmにもなった。
IMG_0013_201702231733519ad.jpg

ダンコウバイの芽も雪を被った。
IMG_0016_20170223173352636.jpg

結構、細かい雪で暖かい雪ではない。
これを繰り返し春になっていくようである。
IMG_0017_20170223173354659.jpg

翌朝は晴れ。
朝焼けが美しい。
日の出は6時半頃である。
さて七輪に火を熾すことにするか。
IMG_0020_201702231733554f8.jpg

2月は「逃げる」である。
もう2月も過ぎようとしている。

3月6日から11日まで、群馬県(相馬原演習場)と新潟県(関山演習場)で
日米合同軍事訓練がオスプレイ6機をまじえて行うという。
空中給油訓練も行うのであろうが、
横田等からの移動コースや演習場間のコースも事前に
知らされていないようである。不安である。
どうにもならないことであろうが、悔しい
安保があり、不平等な日米地位協定があり、
密約もあり、日米合同委員会もあるのだから。
プロフィール

雲流太郎

Author:雲流太郎
群馬の片田舎で暮らす
70歳の男性。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム